官報公告申込終了後の訂正・取消、掲載後の訂正

HOME > 官報公告申込終了後の訂正・取消、掲載後の訂正

国立印刷局へ原稿送信後の訂正・取消、掲載後の訂正

■訂正・掲載日変更・取消の受付は緊急措置になります。
■状況によっては対応出来ない場合も想定されますので、完全原稿での入稿をよろしくお願い申し上げます。

 

■国立印刷局へ原稿送信後に内容に訂正・変更が発生した場合

  1. 該当事項が分かり次第、兵庫県官報販売所まで電話にてご連絡ください。
  2. 公告内容によりますが、通常は「当社よりFAX等で送信した原稿」で、「訂正・変更する箇所を○で囲み、欄外に正しい事項を記載いただいて、FAXにて送信」いただくことになります。
    法定公告と決算公告同時掲載 ⇒ 国立印刷局へ入稿後に掲載を中止する場合
  3. 兵庫県官報販売所より、国立印刷局に公告原稿の変更手続きをします。

 

■料金について

  1. 訂正(取消)が出来た場合 ⇒ 無料です
  2. 編集の関係で訂正(取消)が出来なかった場合 ⇒ 当該公告と訂正公告(取消公告)の掲載に関する費用が発生します

 

■公告掲載後内容に誤りがあった場合

  1. 軽微な誤りの場合は、訂正公告を掲載することになります。
  2. 重大な誤りの場合は、取消公告掲載後、再度当該公告を掲載することになります。
  3. 官報が登記添付書類の場合、いずれで掲載するかは、法務局の判断になります。

※  訂正公告を掲載した場合は、『当該公告と訂正公告』が掲載された両方の官報が添付書類になります。

 

■掲載後に公告を取り消す場合

  1. 取消公告を掲載することになります。

 

TOP